日本とフランスのあいだ

雪国で生まれ育った親と、南米で育ったちびっこ達の生活記録です。筆者は、お笑いと福袋をこよなく愛す40代です。

板チョコだけでも、たくさんあるよ

フランスでは、チョコレートは1歳から。 長女が1歳になったその日に!みなさんがチョコをあげたがるので、驚愕した思い出があります。わが家の子供達はグミ、ゼリー、ハイチュウなどが大好きです。でも、フランスの子供達にあげてみると、けっこうな割合で「…

マラソン大会の引率をする

近隣6村ほどの小学校が集まる「マラソン大会」の引率に行きました。各クラス、保護者1名の引率が必要でした。長女のクラスで参加表明をしたのは、なんと!私1人だけだったそうです。新参者の謎の東洋人、しかもフランス語が満足に話せないのに、そんな私を引…

柿の木ほしいな

家に庭があり、一部を掘り起こして畑にしています。以前住んでいた時には、畑の一部にイチゴを植えました。いい感じで増えていたのですが、悲劇!!お義父さんが、私達がブラジルなんかに住んでいる間に雑草だと思って全て取り払ってしまったのですΣ(゚д゚lll…

日本風に茶碗洗いをしたい!

このところ、相方の出張が重なり、家造りが遅れています(^_^;)ふぅ〜。「義理の両親だから」と言うわけではなく、「誰かの家」に2ヶ月も同居していると、さすがに疲れるものです。 私はとにかく寝ることと、食べることが大好きです。寝食にかける意気込みは…

駐車場のマダム

村の幼稚園・小学校の駐車場に、1秒たりとも動かずに2ヶ月を過ぎる車が一台あります。無人だったらまだわかるのですが、50代〜60代のマダムが1人…。ずっ〜っと座っています。 彼女は、子供達の送迎の時間には、車のドアをきっちり閉めて待機していますが、他…

田舎に飽きる…。

アヌシーまで10分のこの村に来て約2ヶ月半。ほとんど村から出ていません。よって、さすがに飽きて来ました…。 私は東北の生まれで、幼少期には、文字通り野山を駆け回って過ごしました。懐かしいのでは?と思われてしまうかもしれませんが、田舎生活はたっぷ…

技能教科はどんなのかな?

日本の小学校では、国語・算数・理科・社会・英語の他に体育・音楽・図画工作・家庭。さらに、私の時代には「道徳」と呼ばれていた「生活」と言う教科も教えてくれます。私は日本の教育を受けて育ったわけですが、改めて充実した教育内容だな〜と思います。 …

「ZEN」は「禅」ならず

私のフランス語はまだまだ発展途上ですが、気になっている言葉があります。ズバリ!「Zen」です。お察しの通り、 ZENは禅宗の「禅」から来ているようなのですが、フランスではもっと幅広い意味で使われていて、フランス製和語として浸透しているようです。 …

ちびっこジャズダンス♫

水曜日は幼稚園がお休みなので、午前中に次女は村のジャズダンスクラブに通っています。以前はバレエを習っていたのですが、アヌシーでは7歳にならないと「バレエ」の授業には参加できないようです。そのため、ヒップホップ、タップダンス、体操、新体操など…

床板コーナー

改装中の家の床の半分ほどは、わが家のフランス人が1人で床板を貼るそうです。そういった作業を素人がするというのは、私にとっては驚きなのですが、けっこうフランスではよくある話のようです。 自分で床板を貼る人のために、ホームセンターには床板コーナ…

村の幼稚園

小学校に続き、先日は幼稚園の保護者説明会がありました。 次女のクラスは27名(Petite Section=2015年生まれ8名+Grande section=2013年生まれ19名)です。幼稚園全体では27名学級が5クラスあり、Moyenne section(2014年生まれ)だけのクラスもあれば、複式のク…

村人の楽しみ「りんご祭り」

毎年寒くなってくるこの時期には「La fête de la pomme / りんご祭り」が開催されます。今年は9月30日(日)に、このブログでは既におなじみの、村の公民館で行われました。 特にりんごの産地でもないけれど「りんご祭り」。でも、りんごとは無関係の他の村で…

毎日いそがしいなぁ〜

わが家のお義父さんとお義母さんは、いつも忙しそうにしている。 月曜日➡︎ヤニスとユーゴを小学校まで車で迎えに行き、おやつを食べさせ、嫌がる2人に無理やり宿題をさせる。ヤニスは地域のサッカークラブに所属しているので、その送迎もしなければいけない…

こどもの社会

わが家は娘が2人。8歳(小学3年生/CM1)と5歳(年中組/Grande section)です。 長女は緊張しいで、小心者。何事も整えておかないと不安になってしまうタイプ。次女は明るく活発で、人見知りや物怖じをせず、どこでも楽しく生きていけるタイプ。と、これまで彼女…

水曜日の戸惑い

オート・サヴォワ県の公立の幼稚園 / 小学校は、現在水・土・日曜日がお休みです。わが家の子供達も公立の学校に通っているので、週に3日休みがあります。 しかし!昨年、2017年度は、幼稚園も小学校も水曜日に午前授業がありました。その前年度までは、水曜…

食料品を買う楽しみ復活

お義父さん達のパリ旅行中、久々に三食とも自分で準備しなければいけない日々がやって来ました。お義母さんのご飯はおいしいのですが、やはり早食い、大食いの称号を欲しいままに人生を送って来た私には、まず圧倒的に量が足りない。そして米飯を食べられな…

どこでもドアってどこにあるのかな

お義父さん達が老人クラブで旅行に行っておりました。その間渡ちゃんズのフランス人は、残りの駐在期間を全うすべく3週間ほど単身大阪で暮らしており、アヌシーのお義父さん宅は、渡ちゃん➕ちびっこ2名の、日本人とほぼ日本人の3人がひっそりと生活をしてい…

こども達、学校給食を食べて喜ぶ

フランスの幼稚園、小学校はお昼休みが2時間あります。わが家の子供達が通っている幼稚園ならびに小学校は11:45〜13:45が昼休みです。私はまだ仕事をしていませんので、毎日11:40頃に迎えに行き、お昼を一緒に食べ、13:45にまた学校に連れて行きます。 フラ…

村の小学校

長女は、2009年12月生まれの現在8歳。フランスではCM1、日本では小学3年生です。 9月3日から学校が始まり、今年1年の授業などなどについての説明会がありました。 担任の先生は、 ①平日はゲームをさせないこと ②学校に来る前にテレビは見せないこと ③21時に…

フランス老人

月曜日の早朝から、お義父さんとお義母さんが一週間のパリ旅行に行っている。残された渡ちゃん+ちびっこ2名の安否確認のため、パリから時々連絡をくれる。今日はこんなことした、お昼ご飯はなんだった、今から夜ご飯に行く、メニューは…とお義父さん、お義…

牛が逃げたぞ〜

先日も登場した従兄弟のヤニスですが、更にやんちゃな弟ユーゴがおります。 ユーゴは、全く絵柄のあっていないパズルのピースを、拳でガンガン叩いて無理矢理はめ込み、全く絵として成り立っていないパズルを満足気に眺めているような、とってもおおらかな小…

エキストラ宿題

長女の担任の先生は、とっても優しいらしい。 数年前には、長女より1歳年上の従兄弟ヤニスの担任をしてくれていたそうなのですが、やんちゃで大人への評価が厳しいヤニスでさえも「あの先生は優しかったな〜」と言っておりました。 そんな優しい先生でも、授…

町内メンバーシップ

村のシステムがどうなっているのかは、まだよくわかりませんが、町内会で催してくれる習い事を、子供にさせたっかたので入会しました。 町内会費は1年22ユーロ(約2,800円)です。習い事は、種類により値段が違います。町内会メンバーになると、他にも暖炉用の…

袋の中は誰だろな?

公民館の裏に、村の小さな公園があります。サッカー場やテニスコートもそうですが、公民館のそばにはいろいろな施設があります。 水曜日は学校が休みのため、フランス人の甥っ子兄弟ヤニスとユーゴが来ていました。子供4人が家の中で騒ぐとけっこうたいへん…

もうすぐ牢屋行き

改装中のわが家は1965年に建てられたものです。53歳。会社員ならば役職をいただいていてもおかしくないお年頃です。 改装して、現在は3階建になっておりますが、2009年に購入した時は、3階は何もない屋根裏で2階が居住スペースでした。1階は車庫が半分で、残…

ルンバ?

公民館のとなりに、村のサッカー場とテニスコートがあります。 子供達と散歩していたら、大型ルンバのようなものがゴーーーと進んで来ました。予想していなかった物の、突然の出現に大人気なくひーっっ∑(゚Д゚)と驚きましたが、ルンバはちゃんと自分のテリトリ…

電話ボックスから本

アヌシーでは、公民館や村役場のそばに公衆電話ボックスがありました。日本でも公衆電話は数が減って来ましたが、それでも、区役所、病院、図書館など公共の施設にはまだ公衆電話が残っていると思います。 私が住んでいるのは人口4,000人の村で、老人だけで…

毎週2キロ

フランスと言えば、チーズを毎日1種類ずつ食べても1年で食べきれないと言われますが、私めのフランス人生の残り30年くらいをかけてでも、全種類食べてやろうと言う意気込みでおります٩( ᐛ )و お義母さんは、30年間ず〜っと同じチーズ屋さんからチーズを購入…

ゴロゴロ、ゴミ箱

フランス全土なのかどうかは、アヌシーしか知らぬわたしにはわかりませんが、家庭ゴミを出すためのゴミ箱は、↑のようなタイヤ付きのゴロゴロ引きずって移動できるものが主流です。大きさはいろいろありますが、わが家は以前の家主さんが使っていたものを引き…

出でよ!日本のブックカバー!

9月からの新学期に向けて、フランスでも各家庭で用意するべき学用品リストがHPに掲載されます。長女が小学生になってからは、わが家も毎年渡ちゃんの憩いの場、カルフールでそろえて来ました。 用意するのは青インクのペンやプラスチック定規など、馴染みの…