日本とフランスのあいだ

雪国で生まれ育った親と、南米で育ったちびっこ達の生活記録です。筆者は、お笑いと福袋をこよなく愛す40代です。

ことばと文化

11月11日

11月11日と言えば、そう「ポッキーとプリッツの日」です(๑˃̵ᴗ˂̵) フランスにもポッキー(みたいなの)はありますが、この日はフランスではポッキーよりも大切な行事があります。「第一次世界大戦終戦記念日」です。 フランスではほとんどの市町村に終戦記念碑…

不在だとこんな目にあう…∑(゚Д゚)

この村は、午前6時から午後7時までバスが1時間に1本走っています。アヌシーでは、みなさん車を1人1台所有するのが当たり前なので、私のような人間にとっては、このバスが下界に導いてくれる唯一の手段です。 しかーし!2018年の今、Amazonでなんでも買える (…

「ZEN」は「禅」ならず

私のフランス語はまだまだ発展途上ですが、気になっている言葉があります。ズバリ!「Zen」です。お察しの通り、 ZENは禅宗の「禅」から来ているようなのですが、フランスではもっと幅広い意味で使われていて、フランス製和語として浸透しているようです。 …

フランス老人

月曜日の早朝から、お義父さんとお義母さんが一週間のパリ旅行に行っている。残された渡ちゃん+ちびっこ2名の安否確認のため、パリから時々連絡をくれる。今日はこんなことした、お昼ご飯はなんだった、今から夜ご飯に行く、メニューは…とお義父さん、お義…

ブラジルで出会った趣味

何から何まで中途半端な渡ちゃんですが、習い事もいろいろと中途半端に挑戦してきた過去があります。ブラジルでの生活に必須のポル語も続かなかった私が、唯一続けた趣味があります。日本ではガラス細工やモザイクアートと呼ばれているものです。中学の時に…

返却はどの国でも遅れるべからず

ブラジルで長女が小学校2年生(日本では1年生)になってから、図書館で1週間に1冊本を借りられるようになりました。 ブラジルの現地校に通っていましたので、ポルトガル語の絵本を借りて来ては、夜ご飯前にいつも楽しそうに音読していました。残念ながら、私…