日本とフランスのあいだ

雪国で生まれ育った親と、南米で育ったちびっこ達の生活記録です。筆者は、お笑いとおにぎりをこよなく愛す40代です。

ことばと文化

返却はどの国でも遅れるべからず

ブラジルで長女が小学校2年生(日本では1年生)になってから、図書館で1週間に1冊本を借りられるようになりました。 ブラジルの現地校に通っていましたので、ポルトガル語の絵本を借りて来ては、夜ご飯前にいつも楽しそうに音読していました。残念ながら、私…

ことばが通じない難しさ…

当たり前のことかもしれませんが、「ことばを学ぶ」と言うことは、「その国の文化を学ぶ」と言うことだと解釈しています。 私は、フランスで日本語教師と言う仕事をしていました。その際、生徒さんには日本語だけではなく、日本の文化を伝えるということにけ…