日本とフランスのあいだ

雪国で生まれ育った親と、南米で育ったちびっこ達の生活記録です。筆者は、お笑いと福袋をこよなく愛す40代です。

家造りの記録

日本風に茶碗洗いをしたい!

このところ、相方の出張が重なり、家造りが遅れています(^_^;)ふぅ〜。「義理の両親だから」と言うわけではなく、「誰かの家」に2ヶ月も同居していると、さすがに疲れるものです。 私はとにかく寝ることと、食べることが大好きです。寝食にかける意気込みは…

床板コーナー

改装中の家の床の半分ほどは、わが家のフランス人が1人で床板を貼るそうです。そういった作業を素人がするというのは、私にとっては驚きなのですが、けっこうフランスではよくある話のようです。 自分で床板を貼る人のために、ホームセンターには床板コーナ…

もうすぐ牢屋行き

改装中のわが家は1965年に建てられたものです。53歳。会社員ならば役職をいただいていてもおかしくないお年頃です。 改装して、現在は3階建になっておりますが、2009年に購入した時は、3階は何もない屋根裏で2階が居住スペースでした。1階は車庫が半分で、残…

家造りのスタート

ブラジルからの引っ越しでは、荷物をアヌシー行きと京都行きとの2つに分けました。日本の家屋に外国の家具はサイズ的に不向きなので、家具はほぼアヌシーに送りました。彼ら、ブラジル帰りの段ボール達は蓋を開けられることもなく、じっと2年間我々の帰りを…