日本とフランスのあいだ

雪国で生まれ育った親と、南米で育ったちびっこ達の生活記録です。筆者は、お笑いとおにぎりをこよなく愛す40代です。

日本に戻って来られるとは!

 はじめまして。ブログ「日本とフランスのあいだ」に遊びに来ていただきまして、ありがとうございます。

 

 わが家はフランス人夫+日本人妻+フランス生まれブラジル育ちの長女+ブラジル生まれブラジル育ちの次女の4人家族です。

父:フランスの雪国オート・サヴォワ地方生まれの山男。趣味は旅行くらいですが、ロックと大相撲が大好きな40代。好きな力士は、今までもこれから先も元横綱朝青龍。これは絶対変わりません。

母:日本の雪国東北地方生まれの雪ん子。お笑い(特に漫才)とおにぎりが大好きな40代。子供のころからお小遣いはすべて買い食いにつぎ込んでいた太っちょ。

長女:顔、性格共に母にそっくりで、おにぎりが大好きな小学生。ブラジル仕込みのサンバが得意で、着ぐるみは本当の生き物と信じている女の子。

次女:チュッパチャップスで姉のみぞおちを突き、困った姉を見てニヤニヤするいたずら好きな幼稚園児。父にそっくりでとっても洋風な外見だが、うどんが大好物。

 以上のメンバーでお送りしています。

 

 2009年1月から日本を離れて外国に住んでいましたが、主人の転勤に伴い、また日本に舞戻って来ることができました。生粋の日本人として、こんなにうれしいことはありません。以前は東京に住んでいましたが、今回はなんと古都、京都です!2年間と言う期限付きの滞在予定なので、京都をできるだけ楽しもうと思っています。一食も無駄にしないのが目標です!

 

 このブログも何かのついでにちょこっと覗いていただけたらうれしいです。

 どうぞよろしくお願いします。