日本とフランスのあいだ

フランス人(父)+日本人(母)+そのあいだの2人のちびっこの4人家族の記録です。旅行や毎日の生活について、のんびりと細く長く続けたいと思っています。

京都駅のクリスマスツリー

 わが家が住んでいる地域は、京都の中心地らしいのですが、なぜかクリスマスのデコレーションが全くありません。

 私は日本の年末の雰囲気が大好きでなので、11月初旬からソワソワして待っていましたが、やはり未だにご近所ではクリスマス、年末らしさを感じることができていません。東京では街中ではなく下町に住んでいましたが、商店街や飲食店、コンビニなども11月に入ると年末感が抜群でした。8年ぶりの日本の年末なのに、ちょっとさみしいな思っていたのですが、京都駅の方ではクリスマスムードが漂っていると聞いて、週末家族でわざわざ見学に行ってきました。

f:id:YUMLASER:20161218203642j:image

 ↑こちらは京都駅地下街「コトチカ」内のクリスマスデコレーションです。屋内に置いておくのはもったいないような光ぶりでした。

f:id:YUMLASER:20161218203653j:image

 京都駅の階段は、クリスマスツリーやサンタさんのソリなどが、階段のライトの切り替わりで演出される動きのあるタイプのデコレーションです。たくさんの方が階段に座っています。

f:id:YUMLASER:20161218203705j:image

f:id:YUMLASER:20161218203713j:image

 京都駅に設置されているクリスマスツリーです。大型で、様々な光り方があるようです。ツリーの足元にはヨーロッパの街並みのようなかわいいイラストパネルが飾ってありました。

 このツリーの横でサンタさんと記念撮影ができるというイベントが行われていました。大人も子供も無料で参加できます。記念撮影用にサンタ帽やトナカイの被り物なども貸し出してくれます。サンタさんは、外国人のような顔立ちの方でしたが、3号(長女)は「ヒゲが本当のじゃないから、あれは本当のサンタさんじゃないよね」とちょっと残念そうにしていました。成長したものです。