日本とフランスのあいだ

雪国で生まれ育った親と、南米で育ったちびっこ達の生活記録です。筆者は、お笑いとおにぎりをこよなく愛す40代です。

雪の朝

f:id:YUMLASER:20170115150221j:image

  1月に入って、京都も雪の日が増えてきました。朝晩はけっこう冷え込みますが、管理人さんは「京都の冬は、まだまだこれからですよ。」と笑っていました。雪ん子の私でも、けっこう寒いと感じているのですが、確かに管理人さんはコートも着ずに掃除をしています。さすがです。私はまだまだ修行が足らんのです。

 先週末は、起きたらベランダにも雪が積もっていて、わが家の子供達は大はしゃぎでした。

 私達のマンションには駐車場がないので、近所のコインパーキングにお邪魔して雪だるまを作ったり、小さな雪だるまを家に持ち帰ってどんぶりに入れ、ベランダに置いておきました。十分に満足していましたが、4つのトトロ型雪だるまが鎮座しているお宅もあれば、目玉にアンパンマンのお面を使っているお宅など立派な雪だるま達がたくさん並んでいました。東北ほど積もる様子はありませんが、朝晩の通学、通勤はかなり手強い京都の朝です。