日本とフランスのあいだ

フランス人(父)+日本人(母)+そのあいだの2人のちびっこの4人家族の記録です。旅行や毎日の生活について、のんびりと細く長く続けたいと思っています。

京都の人はパンをよく食べます【手作りパン工房 coneruya】

 京都は伝統の町ですが、西洋文化の象徴でもあるパンの消費量が国内第1位です。以前テレビ番組で、京都出身の佐々木蔵之介さんも、京都人のパン好きの話題が出た時に「やっぱり、僕も朝はパン派です。」とおっしゃっていました。

 確かに京都に来て驚いたことの一つはパン屋さんの多さです。小道に入ると、こじんまりとした、おしゃれなパン屋さんがたくさんあるんです。わが家は家族4人ともパンが大好きで、朝はもちろんパン食なので、京都ではパン屋さんを回ると言う新たな楽しみができました。

 

 京都のパン屋さん紹介記事1号は「コネルヤ」さんです。

 子供達の学校給食は、週に一度コネルヤさんのパンの日があります。3号(長女)は無邪気に喜ぶ母のために、いつもパンを持って帰って来てくれます。本人は母に持って帰るために給食で一個しか食べないと言うので、「ママのことはいいから、ちゃんと食べて来なさい。」と諭しているのですが、持って来てくれると、つい母は浮かれてしまうんですよね。食いしん坊を母に持つわが子は、いらぬ苦労をしています。

 

f:id:YUMLASER:20161205145614j:image

 コネルヤさんはとっても小さなパン屋さんです。丸太町通りという大通りに面したパン屋さんで、駐車場や駐輪スペースはないので少しだけ不便です。でも、このお店ではパンを成形している様子が外から見られるので、子供達も私もこのパン屋さんに行くのが大好きです。それと、お店のロゴがとってもかわいいんです。

f:id:YUMLASER:20161205145628j:image

 4号(次女)はこのお店のメロンパンが大好きです。入って行くと真っ先にメロンパンに向かいます。メロンパンはとてもおいしいようで、給食に出ても長女は決して持って帰ってきません。

 私がコネルヤさんのパンで一番好きなのはクリームパンです。小ぶりながらクリームがたっぷり入っています。(写真:右側上下の2個)クリームパンは2種類あって、クリームが中に入っているタイプと、上にたっぷりのっかっているタイプです。どちらも甲乙つけがたくおいしいです。 

また、子供達の 給食によく出ている惣菜パンは、ピザ系が多いようです。私はけっこうピザパンも好きですが、1号(父)は玉ねぎが嫌いなので、このお店の玉ねぎたっぷりのピザパンは苦手なようです。

 ハード系のパンは、他のお店と比べると、気泡が大きくて軽い仕上がりです。➡︎ちょっとスカスカ感があります。

 どのパンもおいしいのですが、コネルヤさんのパンでは、ドーナツやクリームパン、チョコレートマフィンのような菓子パンが一番のオススメです。 

 

【手作りパン工房 コネルヤ】

HPはないようなので、facebookのページを紹介します。⬇︎

https://www.facebook.com/手作りパン工房coneruya-739761092707307/